Mujin Programming Challenge 2018

Mujin Programming Challenge 2018



コンテスト開始まであと(日本標準時)

時間




概要

MUJIN Programming Challenge 2018

2018年8月4日(土) 21時~23時(日本標準時)
このコンテストは、株式会社MUJINが主催する個人戦のオンラインプログラミングコンテストです。
学生・社会人・年齢・所属等を問わず、どなたでも参加することができます。2016年、2017年に続き第3回目の開催となるMUJINプログラミングチャレンジ2018、ぜひ奮ってご参加下さい!
コンテスト終了後23:00から、Chokudaiさんによる問題解説やMUJINオフィス案内をYoutube生放送で行いますので、ぜひそちらもご覧ください!

ルール

解答の詳細はAtCoderに準じます。問題数は8問です。
コンテストのルールはこちらを参照してください。

賞金&景品

1位の10万円を始めとして1位から50位まで賞金&景品を、51~100位まで景品をご用意しています。

1位
100,000円 + MUJIN Tシャツ&ステッカー
2位
70,000円 + MUJIN Tシャツ&ステッカー
3位
50,000円 + MUJIN Tシャツ&ステッカー
4位~10位
30,000円 + MUJIN Tシャツ&ステッカー
11位~20位
20,000円 + MUJIN Tシャツ&ステッカー
21位~30位
10,000円 + MUJIN Tシャツ&ステッカー
31位~50位
5,000円 + MUJIN Tシャツ&ステッカー
51位~100位
MUJIN Tシャツ&ステッカー

MUJINオフィスツアーへご招待します!

成績上位200位までの方をMUJINオフィスツアーにご招待いたします!下記の内容で実施予定です!(所要時間は約90分ほど、参加は任意です。)

MUJINオフィスツアー概要:

  • MUJINの技術で知能化され、自律的に動作する産業用ロボットの実機の見学(本物はビデオより迫力があって、かっこいいです!)
  • 世界レベルのエンジニアが集まるMUJINのオフィス環境の見学
  • MUJINのビジョンやビジネス、技術とその優位性、自動化実例の紹介
  • MUJINのコアエンジニア(プロコン経験者)との座談会(下記のような内容を予定)
    • - MUJINのコア技術について(動作計画技術、三次元画像認識技術、並列分散処理技術、全体の自動復旧システムの融合)
    • - プログラミングコンテストで培ったスキルがロボットの世界でどのように活かせるのか?
    • - ロボットのソフトウェアに対しての熱い想い!
    • - Q&Aセッション

MUJINについて About Mujin

MUJINは高度なソフトウェア技術を武器に、産業用ロボットを知能化し、産業の生産性向上や人手不足等の社会的課題の解決に貢献している、70名弱の国際色豊かなロボットベンチャー企業です!産業用ロボットを「自律的に動かす」ための、ロボットの「頭脳」と「目」にあたる次世代のロボットコントローラ(ソフトウェアです)の開発・販売をしています。

実は今、世界中で労働人口の減少が深刻な問題となっているのはご存知ですか? 少子高齢化が急速に進む日本では特に深刻で、1日2000人以上のペースで労働人口が減っていっています。反対に労働の需要は増え続ける一方であり、製造工場や物流センターなど、社会を支えている現場では、人手不足の中で作業員の方々が過酷な作業に従事しているのが現状です。そういった作業の自動化はまさに社会が抱える喫緊の課題なのです。

MUJINは、自律的にロボットを動作する技術により、従来のロボットの動作方法(人がロボットに動き方を教示する方法)では難しかった自動化を次々に実現しており、その実績が評価され、2016年に、大企業以外で/ソフトウェア製品として史上初めて、ロボット大賞の最高位の賞である「経済産業大臣賞」を受賞しました。続いて、2017年にJAPAN VENTURE AWARDS 「中小企業庁長官賞」を受賞、2018年には2018 JAPAN-US INNOVATION AWARDSを受賞しており、MUJINの技術はますます認知されてきています。

◆MUJINで活きるプログラミングスキル◆
ロボットのシステムには複雑で高度なアルゴリズムが使われており、実は、競技プログラミングの経験はロボットを動かしての問題解決にもつながるのをご存知ですか? 
例えば、下記のビデオでは商品をパレットに積みつける「パレタイズ」と呼ばれる作業をロボットが行っています。複数の商品を積みつけるという問題一つを考えても、どうしたら安定的に、たくさん置くことができるのかというのは解としては膨大な数が存在します。その中から時間制限がある中で、一つの解を素早く選ばなければなりません。あなたの問題の解き方いかんで効率、コスト、安定性、スピード…すべてが変わってきます。



MUJINのエンジニアは毎日そんな超難問に取り組み、ソフトウェアの力で人間を単純労働から解放し、より生産的で豊かな世界を実現するための社会インフラの構築をしています。
あなたの手で人々の生活を、本質的に世界を変える。そんな仕事をしませんか?


MUJINは、情熱を持って共に世界を変えていく仲間を探しています!
当該プロコンの成績優秀者で、MUJINでの仕事にご興味をお持ちの方には積極的にお会いしたいと考えております!
インターンシップ・社員ともに募集要項はこちらを確認ください。
質問などがありましたら、job@mujin.co.jpまで気軽にご連絡ください。


中国EC大手JD.comとMUJINが発表した世界初の完全自動化倉庫の動画!
最難関工程のピッキングロボットはMUJIN INSIDE!



MUJINエンジニア達の熱い想いがここに・・・MUJIN会社紹介ビデオ



その他様々なロボットの動画はこちら